環境への取り組み

環境の取り組み

環境方針(ISO14001 認証取得)

わが社は、地球と言うひとつの社会において自然と共存していくことを目指し、地球環境保全活動を推進していく。
この目的に沿って、業務用家具製品の供給という当社の業務を行うためのマネジメントシステムを確立し、その効果を継続的に改善していく。

地球環境の保全のために、社内社外を問わず、エネルギーや紙資源の有効活用、データ化と3Dプリンター使用による廃棄物の削減を推進していく。

製品の開発においては、徒に製品アイテムを増やすことなく既存製品を応用するという基本方針の下に、耐久性に優れ、洗練されたデザイン開発ができる製品品質を追求し続ける。

全社で環境に関する法律およびその他の規制要求事項を遵守していき、又さらに自主規制基準を設定し、環境汚染を予防する。

環境配慮商品

当社は環境に配慮した商品開発に尽力し、グリーン購入法適合商品や耐久性に優れたモールドウレタンを使用した商品には、以下のマークを表示しています。

モールドウレタン商品 (SOGOKAGU Mマーク)

ロングライフ製品として、弊社ではモールドウレタンをしようした製品の開発に積極的に取り組んでいます。
> Mマーク商品一覧はこちら

モールドウレタンは通常のウレタンスポンジに比べ、椅子のクッション材として耐久性に優れた素材です。へたり難く、劣化し難い素材であることから、弊社はモールドウレタンで作られた製品を推奨しています。
> モールドウレタンとは

型の中にウレタンの液を注入し、発泡させて形を造るモールドウレタンは、切り出して作られるウレタンスポンジよりも高密度でキメが細かく、弾力性があります。素材に含まれる気泡の大きさが小さく、ウレタンの表面が被膜に覆われていることで、気温の影響を受けにくいことがモールドウレタンの特徴です。

グリーン購入法適合商品マーク(SOGOKAGU Gマーク)

弊社製品にはSOGOKAGU Gマークが表示されているものがあります。
> Gマーク商品一覧はこちら

このマークの表示されている製品は、環境省の提示するグリーン購入法の判断基準に適合しています。 下記に、その判断を行ったときの判断基準の詳細を記載します。 この判断基準は、環境省のグリーン購入法判断基準を満たすと共に、 そこでは「対象外」とされているものに対し、弊社としての解釈を加えています。

分類 定義 判断基準
木質材料 木材
パーティクルボード
合板など
  1. 伐採許可証、輸入許可証、原産地証明、合法木材取り扱い事業者認定など、その木材が違法伐採されていないことを示す証書があること
  2. ホルムアルデヒド放散量がF☆☆☆以上であること
プラスチック 熱可塑性樹脂 (ウレタンなどは除く) 再生プラスチックを10%以上含むこと
ボール紙など 古紙パルプ配合率50%以上であること
金属 鉄/アルミ/ステンレス 等 対象外。金属は現在の流通システム上ほぼ100%リサイクル可能な体制が整っており、すべて良環境製品とみなす
モールドウレタン 軟質モールドウレタン 硬質モールドウレタン 及び そこに含まれる鉄心・合板 対象外。熱可塑性の発泡ウレタンにはその代替となる低環境負荷素材はないため、考慮しない。
その他 その他の素材
または木質材料、プラスチック、紙のうち、重量比で製品全体の5%に満たない材料。
対象外。代替となる低環境負荷素材がないか、置き換えても効果が小さいため、考慮しない。